沖縄県公共交通活性化推進協議会 わった~バス党

沖縄県

県民待望のスマートなICカード「OKICA」
県民待望のスマートなICカード「OKICA」

ゆいレールと沖縄県内のバス事業者4社(琉球バス交通、沖縄バス、那覇バス、東陽バス)の路線バスで利用できる沖縄初の共通ICカード「OKICA(オキカ)」が、2014年10月20日にゆいレールで先行導入されました。
これまでの磁気乗車券・紙券にかわって、電子マネーで運賃を決済するICカードに移行。
小銭の用意や乗車券をそのつど購入する必要がなく、改札機にカードをかざすだけでスムーズに通れる優れモノです!

OKICAは、申し込み不要で誰でも使える「無記名OKICA」をはじめ、個人情報を登録し、紛失時に再発行ができる「記名OKICA」、中学生以上の学生向け「学生OKICA」、12歳未満の小人向け「小児用OKICA」、障がい者・療育手帳お持ちの方向け「障がい者用OKICA」の5タイプ。目的に応じて自分にぴったりのOKICAが選べます。
初回購入時にはデポジット(預り金)500円を支払い、カードの解約時にはそれが一部返金されるシステム。
ICカードへのチャージ(入金)は千円単位で最高3万円までとなっています。
さらに毎月の乗車金額が一定額を超えると、段階的にポイントを付与でき、ポイントはカード内のチャージ金として還元されるので、使えば使うほどお得です。

そして2015年春には、ついに県内路線バスでもこのOKICAが使えるようになる予定です。ゆいレールと路線バスの両方で使えるようになれば、朝の通勤・通学時もキャッシュレス!ICカードを「ピッ」とかざすだけでとってもスピーディー&スムーズに精算、乗車&降車ができます。
現在はゆいレールの各駅で購入でき、2015年春からは定期券発売所、バス営業所・ターミナル窓口などでも順次購入できるようになる予定です。沖縄に快適な未来を運ぶICカード“OKICA”!!県民必携の便利な切り札となること間違いなし!ぜひご活用ください。

◆「沖縄を楽しく快適に!おきなわICカードOKICA!」ウェブサイトhttp://www.okica.jp

このぺージの先頭へ