沖縄県公共交通活性化推進協議会 わった~バス党
バスにまつわるエピソード

バスにまつわるエピソードの投稿一覧を表示

243件

#

  2017/09/21

琉球バス交通について

投稿者:しゅうま

玉泉洞線下りの81.82.83のことですが、時刻表を見ると、81番が平日2便しかバスが動いてませんでした。
81番は、もっと運行時間を増やしてほしいです。
82.83番はもうちょっと運行時間を増やしてほしいですね。

これからに期待してます!

#
#

  2017/09/01

沖縄のバスに乗りたい

投稿者:ふっかちゃん

わたしは埼玉県に在住しているのですが、沖縄の路線バスに興味を持っています。電車のない沖縄では本土では電車が担うような距離の移動も路線バスが担っていて、路線も比べ物にならないくらいの長距離になっていると思います。わたしもいつかまた沖縄に行って路線バスに乗って普段の沖縄の姿を見てみたいと思います。
写真は埼玉のバスです。

#
#

  2017/07/02

ちょっとした和み

投稿者:たつ

梅雨も明け、暑さが増し始めた過日、バスに乗ると花飾りがお出迎え。殺伐とした機械的な雰囲気になりがちな都市の路線バスにうれしい心遣いでした。車両も新しく気持ちよく利用できました。運転士さんや整備の方も大変と思いますが、気配りにさわやかさを頂きました。

#
#

  2017/07/02

36番 糸満新里線

投稿者:たつ

1日4本の糸満新里線を使い、糸満ロータリーから稲嶺十字路へ買物に出掛けました。なかなか横断的に走る路線は少ないですが、バスナビ沖縄で調べたらドンピシャな路線と時間が検索されました。時間さえ合わせれば、ほんとに便利に利用できます。那覇経由よりかなり早く、そして安く移動できました。豊原付近はのどかな沖縄の風景が車窓にあり、和みました。車で移動すれば楽だし自由もありますが、制限がある中での移動や車窓風景は感じ方が違い、新しい発見もあります。稀少系統、頑張ってほしいです。

#
#

  2017/04/07

北谷からの帰りのバスにて

投稿者:肉食系バス女子

昨年の8月から運動不足解消のためにバスの利用を8年ぶりに再開し、月7、8回利用しています。

先日もバスで北谷に出かけました。
那覇への帰りのバスで琉球バス交通20番に乗車しましたが
なんと運転手さんが女性の方でした。

女性らしい振動を抑えた丁寧で優しい運転に
「乗り換え案内」や停車時などのアナウンスの声がはっきりしていて好印象。

外人2人組が大声で会話している時に英語で「車内ではお静かにお願いします」とお声掛けしていました。

バス停でバスを降りる方に「ありがとうございました。お疲れ様でした。お気をつけて」と笑顔でのお声掛けがありました。
自分が降りるときもそのお声掛けがありバスを降りた後、運転手さんの所に振り向いて一礼しました。嬉しかったです。

女性の方が長距離路線での運転には驚きましたが丁寧な運転・アナウンス・乗客に対して気配りのある接客態度が良かったです。

機会があればまた乗車したいです。

#
#

  2017/03/07

もっとバスが楽しくなるために

投稿者:キャット

1月からバス通勤を始めています。思ったより快適なのでびっくりしています。
まずはバスロケのおかげで待ち時間にイライラすることが少ないこと。幸い、評判の悪い路線の利用が少ないこと。職場も家もバス停に近かったせいで自動車通勤と比べて時間があまり変わらないこと。拍子抜けするくらい楽です、そこでここに意見を書こうと思ったら、憤り意見の連続を見て愕然。そこで少しでも現状を改善をしてもらうために皆さんの意見をまとめてみました。
1. バス路線の統合(協同運行や時刻表、表示の統一、バス停の移動)これには行政の介入が必要と思われます。こんな小さな島で国際通りだけ1日2000本走っているなんて無駄が多すぎる。観光客でも一目でわかる路線と表示が必要。
2. 料金の問題(乗り継ぎ料金、定期でも他社や他の便での利用、学割等)
OKICAになったのだからシステム変更するだけで十分対応可能だと思いますが。
これも4社がバスを利用してもらうために本気で取り組むべき。
結いレールの隣駅まで100円はとても魅力です。
3. バスの乗り継ぎ用ハブ停留所の形成
おもろまち駅前とか建設中の旭町バスターミナルに乗り換えに便利な核をつくるべき
4. 乗務員のマナーの問題
評判の悪い乗務員対策として名前の表記と毎月の優秀者の発表 投票は金がかからないようにスマホを使用、できれば1万くらいのボーナスをあげるとか
苦情よりよっぽど褒められるほうがいいに決まってる

#
#

  2017/02/06

バスの運転手さんから

投稿者:okk44

先日、北谷でバス(系統番号263番)に乗ると運転手さんから「こんにちは」と声掛けがありました。今までこのようなことがなかったので嬉しさと驚きがありました。今後も続けてほしいと思いました。

#
#

  2016/03/08

乗務員のアナウンス!!

投稿者:おーちゃん

私は毎日のようにバスを利用してます!
主に那覇バスの9番を利用してるのですが、
乗務員さんのアナウンスサービス(?)が良いと思います!
バスに乗車する際、
「〇〇経由〇〇行きです」
( 着席を確認し、出発 )
「発車しますご注意ください」
「(バス停にお客様がだっていたら)〇〇停車します」
(立っていなかったら〇〇通過します)
ブザーを押して目的のバス停に着き、降車する際には
「〇〇停車いたします。お忘れ物ございませんようご注意下さい
足元お気を付けてお降り下さい。ご利用ありがとうございました。
(朝だったら、今日も1日頑張ばりましょういってらっしゃい。
(夜だったら)今日も1日お疲れ様です。」
と言い、ドアを開きます。とてもいいサービスだと思います。

私も接客業をしているのですが、
こう言うサービスはとてもいい気がします。
那覇バスさいこー!!!

#
#

  2015/12/31

バス車内の表示

投稿者:tamata

バスに乗っていてもどこに行くのか不安になる時があります。
みんながスマホでバスロケを見れるわけではないので、
路線図やバスの運賃表や時刻表やバス運行に関する表示を増やして頂きたいです。
小さい路線図が前方にひとつあっただけで見ることができなかったです。
車内には広告やプレミアム商品券の広告くらいしかないです。
プレミアム商品券とか事務手続きにもコストがかかる無用な企画をするくらいなら、バスの本数を増やしてほしい、運賃下げてほしい、OKIKAじゃなくて本土系のカードにしてほしい、低床バス増やしてほしい。
基本的なインフラが整えることのほうが優先ではないですか?朝のラジオでもよいエピソードがよく取り上げられているようですが、このエピソード欄のほとんどがバスのシステムについて批判的な意見だと思いますが、バス党の担当者は返信や改善した結果等を公表はされないのですか?
バスの運転手さんには感謝しているしバス会社の方が一生懸命働いていらっしゃるのは承知です。だからこそ県職員がごまかさずにここに書いてある意見を受け止め真摯に改善してもらいたいのです。

#
#

  2015/11/11

バス移動大好き!10ヶ月のベビ子と一緒にバス移動のママ生活

投稿者:バスママ

バスにたくさんたくさんお世話になっている新米ママです。
今回、定期券の値上げ、回数券廃止なのであまり明るい投稿が少なかったので、沖縄のバス移動がとっても幸せをくれてること皆さまに知っていただきたくて投稿しました。知り合いや身内にバス会社関係者は一人もいません(笑)
私は内地出身で、運転免許をもってないため、バスに頼るしかありません。
今回、色々なご縁で沖縄に住むことになり、子どもを出産、子育てしています。
子どもが出来たとき、周りのたーくさんの方から、沖縄で車なくて生活するのは、無理だと言われました。バス移動で子育てをすることは、我が子にとてもひどい事なのではないかと、落ち込むほど本当にたくさんの方に言われました。どんどん日々が過ぎ、バスに乗ることもなく、タクシー移動や主人の休みの日にどこかに行くなどして、バスは利用しませんでした。
ただ、ライカムイオンがオープンして、どうしても行ってみたくて、ある日1回乗ってみようと思い、5ヶ月のベビ子と一緒に乗りました。
バス案内メールでバスの現在地を確認して、バス停で2分ほど待ってからバスに乗りました。
バスの中には、既にご年配の方、大学生風のかたなど数人がが乗車されてました。ベビ子が泣いたらどうしようなど、少し不安になり、ドキドキしながら後方の席に座りました。するとベビ子に不安が伝わったのか、乗ってすぐに泣き出してしまいました。
あやしていたら、運転手さんのアナウンスで、【お客さま、移動中は席をたたないでください!】っと聞こえ前を向いたら、前方に座ってらしたおばぁが、どうした?どうした?と満面の笑みで隣のシートに座って、持っていたビニール袋をこすりあわせてあやしてくれました。ベビ子はとても喜んで泣き止みました。そして、【おばぁ元気になったー。エーンエーン聞いておばぁ元気になったー。】ってベビ子に言ってくれました。

私はとても嬉しく、バスに乗って本当によかったと思いました。その日からというもの、週3回はバスに乗っていますが、毎回嬉しく幸せになる出会いがあります。
バスで、ベビ子と乗ってると必ず誰かがあやしてくれます。おばぁたちに限らず、ちょっと悪ぶってる若い学生さん、とっても険しいお顔のおじさん、いい子に乗ってたねと褒めてくれる運転手さんなど。
たくさんの方がバスの中でベビ子を抱っこしてくれるおかげで、ベビ子は人見知りをしません。

車移動で、お母さんが運転して、後部座席に子どもを乗せて、泣いても車を停めないとあやしてあげれないよりは、移動中抱っこでき、たくさんの人に優しくしてもらえるバス移動の方が子育てにはよっぽど楽しい移動時間を過ごせてると自信を持って今は言えます。

まだまだたくさんの可能性がある沖縄のバスに期待と希望を持ってます。いつもありがとうございます。これからも楽しい移動時間をお願いします!

#
エピソードを投稿する

このぺージの先頭へ